タグ別アーカイブ: イメージ

ime-ji

復職が決まったら、働く自分をイメージしてみよう!

ime-jiブランクがある看護師が、
求人に応募して就職先が決まった時、
ほっと安堵するのと同時に、不安を感じる場合もあります。

就職は決まったものの、
本当に看護師として働くことが出来るかしら?
という不安はどうしても付きまといますよね。

 

ブランクがある看護師を採用する病院側では、
研修制度などを実施している事も多くなります。

でも、それだけに頼るのでは
あまりにも受け身過ぎですよね。

 

やはり研修の前に、
しっかりと基礎的な看護知識はおさらいをする必要がありますし、
採血などについてはイメージを持つことが大切になります。

看護学生時代に使っていた教科書や、
書店などで販売されている最新版の看護知識や技術の書籍などを購入して、
おさらいをしておくことも大切になってきます。

 

これによって、
仕事に対するモチベーションも向上していきますよ。

 

医療を提供する看護師としては、
やはり失敗は許されない。
という気持ちは大切です。

分からいことがあればしっかりと調べておく。
という気持ちがとても大切ですよね。

 

知識としてあやふやなものというのは、
医療現場においては知識がない以上に危険なものになります。

実際に仕事を始めなければイメージがつかめない。
と思うのではなく、過去に自分が看護師として働いていたこともイメージしつつ、
これから働く自分をしっかりとイメージしてみましょう。

 

自信をもって看護師として働くためにはどうしたらよいのか。
どの程度の知識は最低限いるのか、技術の感覚はどう取り戻すのか。
研修だけではなく、日頃からイメージをすること、
実際に勉強してみることも大切ですよね。