カテゴリー別アーカイブ: 復職研修

riyou

よく聞く復職研修って実際には何をするの?

 

riyou看護師の人材不足はとても深刻です。

 

一度臨床現場を離れた看護師でも、
復職をしてもらいたい。
現場復帰をしてもらいたい。

という病院はとても多くあります。

 

ただ、臨床現場を長く離れた場合、
それだけ看護知識や技術には不安を感じますし、
人の命に係わることだけに、心配に思う気持ちは大きいものになりますよね。

この不安感か解消されたら、
看護師としてまた活躍したい。
と思う看護師も多い。

 

ここに注目して、看護協会や医療機関では、
復職を目指す看護師のための研修制度などが整ってきています。

各都道府県にあるナースセンターなどに問い合わせなどをしてみると、
研修やセミナーなどを案内してもらうことが出来ますよ。

 

では、実際に研修やセミナーでは何をするのでしょうか。

研修の内容としては、
大きく分けると二つになります。

 

まずは、再就職を支援するための就職支援です。
再就職を積極的に後押しするように、
最新の医療や看護に関する情報や知識などを座学で勉強することになります。

最新の医療器具の取り扱い方法などを
講義の形で勉強することが多くなりますよ。

 

そしてもう一つは看護基礎です。
採血や注射といった基礎的な看護技術を
実際に練習をする機会も設けららます。

さらに、実際に臨床現場に行って実習を行ったり、
見学を行うということもできますよ。

 

医療機関などで実施するこれらの実習を経て、
再就職をすることができるケースもあります。

kensyu

復職支援研修を積極的に利用しましょう

kensyu看護師が普段から行う医療行為の中には、
患者さんに直接苦痛を与えてしまうようなものもあります。

 

注射をする、点滴をする、そのための穿刺。
採血のための穿刺。

以前は当たり前のようにできていた看護技術も、
臨床を離れると再び行うことに不安がある。
という方もいますよね。

 

このような基礎的な看護技術をはじめ、
臨床を離れていた間に進化した医療や看護の知識や技術などを、
復職を考えている看護師向けに教えてくれる研修制度があります。

復職支援研修や再就職支援研修と呼ばれているものです。
これらの研修を受けることで、
自信をもって看護師として復職することが出来ますよ。

 

各都道府県で研修は行われていますので、
ぜひ利用してみて下さい。

 

研修を受けることはいいけど、
それで仕事が見つからなかったら?
せっかく研修をしても無駄にならないか。

そんな心配もありますよね。
研修が終わらなければ就職に向けた活動が出来ないのか。
というと、そのようなことはありません。

 

実は、病院によっては採用後に
しっかりとした復職研修を行ってくれる
というところもありますよ。

求人情報だけでは分からない、
病院内で使われている医療機器などを使いながら
研修が出来るのは嬉しいですよね。

 

最初は非常勤として勤務をし、
院内の様子を確認することが出来るようなところもあります。

復職に際しては、
さまざまな研修制度や復職支援制度を
上手に利用するといいですよね。